病院 退職

病院を退職する看護師の想い。

病院 退職 看護師

 

希望を持って入職したけれど、
私の場合は、最後まで慣れることができなかったというのが一番の理由です。

 

仕事内容、辛いのは当たり前、残業の日々、夜勤の辛さ、
それはまだ我慢できていましたが、やはり、それを取り巻く人には、
どうしてもなれませんでした。

 

上手くやらなければとこれでも必死に頑張ったと思うのですが、
やはり合わない人と過ごすのは、ダメなものはダメなのかもしれないですよね。

 

これ以上はいられないと病院を退職させてほしいとお願いしました。

 

引き止めてもらいましたが、うまくやれていないのにもかかわらず、
引き止めるのは、私がいなくなったあと、自分が辛くなるからだろうとすぐにわかりました。

 

今までの苦労を考えたとしたら、
差し引いても次の職場はきっと気持ちの良い職場に出会えるだろうと前向きに考え、
私は退職届を提出しました。

 

 

 

内部事情を知ることができればと思いました。

「いいところがありました、
だからすぐに行こう」!とは考えていませんでした。

 

私は慎重でした、もう退職したくないと思いました。

 

最低でも10件以上は見学してみたいと思っていました。

 

病院 退職届

 

下記の時間帯より、お電話で詳細を確認したうえ、
ご相談していただくことも可能です。

 

通話料無料 受付/9:30〜21:00(土日祝除く)

 

お電話番号などの詳細についてはコチラをご確認ください。

 

看護師 退職
看護師 退職届

新しい挑戦に不安は当たり前。

新しい事への挑戦、不安は当たり前だと思うようにしました。

 

看護師 辞める

 

本当に不安でしたが、あのままあそこにいるよりは、
絶対にこっちの不安の方が良いに決まっているとそう思いました。

 

新しい環境、私を受け入れてくれるだろうか、
私のことを分かってくれる人に出会えるだろうか、
尊敬できる先輩や上司に出会えるだろうか、
可愛い後輩に出会えるだろうか…。

 

看護師になって良かったって思えるだろうか…。

 

不安と希望が常に交差していました。

 

それでも、選んだ道にくいはありませんでした。